ホイール修理
シャシテックでは、4輪、2輪問わず
ホイールの傷、曲がり、クラック(ひび)、欠損、再メッキ等全ての修理に対応しております。
アルミ、鉄はもちろんのことマグネシウムのホイールも対応しております。
修理後の送料は無料となっておりますので、是非ご依頼下さい。

ホイール修理について価格一覧表 過去の実績例と価格例

ホイール修理について


弊社ではホイール修理専用の修正機を導入し高精度な修正を可能としております。
厳格な修正精度の基準を設け修正しております。
4輪は真円度、振れ共0.6㎜以下に修正し2輪は真円度、振れ共0.3㎜以下に修正しております。 レース用ホイールにつきましては超高精度での修正も対応しております。 塗装は自動車鈑金塗装で培った調色技術で調色し塗装します。
ウレタン塗装、粉体塗装、クロームメッキ、スパッタリング、ヘアライン、ハイパーメタリック、ダイヤモンドカット、バフ仕上げなども対応しております。
オフセット変更、ハブ径加工なども致しております。
弊社ではPL保険(生産物賠償責任保険)に加入しております。修理後、安心してご使用いただけます。
修正完了時の送料は片道無料となっております。 様々なホイールに対応しておりますので是非ご依頼ください。

ホイール修理 最新情報

マグネシウムホイールの化成処理!

今回はマグネシウムホイールの化成処理です。

下処理だけのご依頼で塗装はご自身でするそうです。

地肌を出して上から塗装すると1年もすれば塗装は浮き上がってきてしまいますので必ず塗装前に化成処理をお勧めします。

お預かり時の画像です。



リムはポリッシュしてありました。

ガリキズがあったので溶接し研磨をします。

そして処理後です。





処理が終わり梱包し発送します。

マグネシウム部品の下処理、溶接修理等も可能ですのでお問い合わせください。



スタッフ募集中!

整備スタッフ、塗装スタッフ、部品製作加工スタッフを募集しています。

※整備は、簡単な整備などもありますが、エンジンO/Hなどの重整備も多いです。

※塗装は、パウダーコート、セラコート、ウレタン、ガンコートなどを使用します。塗る物も外装、フレーム、エンジン、ピストンなど幅広いです。

※部品製作加工スタッフは、溶接や各種工作機械などを使用し部品の製作、加工をします。

バイク好きにはたまらない環境かと思います。

とにかくいろいろ覚えられます!

経験者優遇ですが未経験でもOKです。給与など詳しくはお問い合わせください!


CHASSIS TECH
静岡県掛川市国安1268-1
0537-29-5190
www.chassistech.jp
✉info@chassistech.jp





ホイール修理 価格一覧

ホイール修理、溶接、曲がり、塗装

今回のホイールは見た目にはそんなにひどくはないですが、振れや曲がりが回転させて確認できます。
1ピースホイールの振れの修正は大変です。
修正できるお店はあまりありません。

修正前


修正後


修正料は14000円でした。

お見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。

www.chassistech.jp

ホイール修理 実績、価格例

ホイール部分欠損修理!

削れてリムの縁が無くなってしまっています。

内容は塗装ホイール、曲がり、ケズレ(欠損)です。

修正はわりと厄介でまずは曲がりの確認です。
削れた部分は内側に向けて曲がっていましたので修正しその後、溶接する部分の下地作りです。

これは重要な作業で強度や仕上がりにかなり影響します。
湿気、異物、膜など気を使い溶接していきます。
溶接後もう1度曲がりをチェックします。

アルミを溶接度のひずみが大きい為またチェック修正をします。
そして旋盤で溶接の盛り上がった部分を切削したあと仕上げます。
塗装して修正完了です。

ホイール部分欠損修理です。

























修正前

























修正後です。


























修正料は12000円でした。


ホイールの2輪4輪問わず、曲がり、キズ、欠損、メッキ、ハブ加工、カラーチェンジ、ダイヤカットなど様々な修正、修理を致しております。

納期は最短1日~!

見積もり無料でやってます。遠方の方は宅急便にて対応しています。(片道送料無料です。)


22インチ、キズ修理!

22インチでっかいホイールです。

キズの修理で塗装しました。

修理料金は8000円でした。




























修理後


























ホイール修理。溶接修理です。

削れたホイールの修正です。
キズが深い為溶接いたしました。
アルミホイールの材質はアルミなのですが硬いアルミ、柔らかいアルミなどホイールによって様々です。
溶接する時はホイールの材質に合わせた溶接棒の選定が重要になってきます。
弊社では7種類のアルミ溶接棒を使い分けております。これからもいろいろ増えていきます。


画像は修正前です。

























修正後です。




























修正料は10000円(税抜き)でした。