フレーム修理・補強
シャシテックでは
フレーム修正はもちろんのこと、シートレール、ステム、フロントフォーク、ブレーキディスク、スイングアーム、ハンドルストッパー、ホイール、ウィンカーステー、アルミフレームの凹みなどオートバイの車体に関する様々な部分の修理、修正やフレームの補強など致します。

フレーム修理・補強について 価格一覧表 過去の実績例と価格例

フレーム修理・補強について


弊社では車種につき専用工具を製作し修正しております。
測定や、転倒、錆でボロボロ、事故で大破してしまった車両など幅広く対応しております。
その他、フレーム補強、ステアリングヘッドのネック角変更、テールのリフトアップ、レイダウンなども受け付けています。
パイプの潰れやパイプの腐り、フレームのクラック、ストッパーなどの潰れ、レース部の変形、ピボットの曲がり、スチール、アルミの凹みなど修正いたします。

ステム修正は専用工具、専用測定器を用いて測定、修正する為、高精度な修正を可能とします。
スチール、アルミ、マグネシウムなどの通常のステムはもちろんのことスプリンガ-の様な特殊なステムも修正可能です。
飛んでしまったり曲がってしまったハンドルストッパーも修正いたします。

フロントフォークの修正も同様、様々なフォークに対応する為、専用工具、測定器を製作し高精度な修正を行っております。 インナーチューブの再メッキやチタンコーティングなども受け付けております。

ブレーキディスクの修正はフルフローティング、ウェーブディスク以外は対応しておりますので国産のオートバイに採用されているほとんどのブレーキディスクが修正可能です。

スイングアームの修正は専用工具を製作し測定機に乗せ水平やねじれ、センターを基準にした左右の幅、直角度などレーザーを用いて測定し専用修正工具で修正します。 スチール、アルミ問わず修正可能でスタビライザー取り付けやプレート取り付けなどの補強やスタンドフックの取り付け穴の製作、トルクロッドステーの取り付け、ショックマウントの移設なども致しております。

その他ハンドルストッパー、ウィンカーステー、カウルステー、メーターステー、タンデムステッププレート、各部凹みなどの修正、製作なども致します。 スチールフレームの凹み修正はロー付けで修正します。ZZ-Rなどのアルミフレームの凹みも修理致します。 修正後ご予算に応じて部分ペイントやパウダーコート、ダイヤモンドコートなど対応しております。

フレーム補強は様々なレースなどで採用されている強度の高いクロモリ鋼を使用し各車両ごとに合わせて製作する為、熔接による歪を最小限に抑えられます。
補強は1ヶ所から受け付けておりますのでご予算に応じて補強ができます。
弊社はTIG熔接きで補強しクロモリと鉄を熔接するのに最良の熔接棒を使用し強度に優れています。優れた溶接技術により鱗のような美しいビートの熔接をしております。

フレーム修理・補強 最新情報

Z550FXサイドスタンドステー加工&移設!

今回はZ550FXのサイドスタンドステーの加工と移設です。

ヨーロッパのZ550FXのサイドスタンドは通常の位置より前側に付きスタンド自体も短い為、だいぶ傾いてしまいます。

なので日本の仕様にします。

加工前の写真です。



元々スプリングフックが2ヵ所くらいついていたものを切ったり削ったりいろいろして国内仕様の形状にします。

リブの厚みなど若干違ってきます。

元々付いていたものを加工し場所を移動し取り付けるので別の車体のステーを用意する必要がありません。

完成後の写真です。



これで完了です。



シャシテックではいろいろやってます。



スタッフ急募!

整備スタッフ、塗装スタッフ、パーツ製作加工スタッフを募集しています。

※整備は、簡単な整備などもありますが、エンジンO/Hなどの重整備も多いです。

※塗装は、パウダーコート、セラコート、ウレタン、ガンコートなどを使用します。塗る物も外装、フレーム、エンジン、ピストンなど幅広いです。

※パーツ製作加工スタッフは、溶接や各種工作機械などを使用し部品の製作、加工をします。

バイク好きにはたまらない環境かと思います。

とにかくいろいろ覚えられます!

経験者優遇ですが未経験でもOKです。給与など詳しくはお問い合わせください!





CHASSIS TECH
静岡県掛川市国安1268-1
0537-29-5190
www.chassistech.jp
✉info@chassistech.jp



















Z1フレーム修正!ダウンチューブ破断修理!

今回はZ1の修正です。

なかなか見る事のない状態のフレームです。



普通のフレームでしたらこのように切れてしまうことはありませんが、

このフレームはどこかで修理してありパイプが薄くなってしまっています。



パテが見えています。



反対側もパテで埋めてあります。



パテで修理は楽ですが強度が問題ですね。

このフレームの修正はなかなか作業工程が多く大変です。

切ったりくっつけたり色々とやりまして修正完了です。



錆止めと企業秘密がある為、シンナーでさっと落ちる缶スプレーでとりあえず塗ってます。



もちろんパテは一切使っておりません。



ステアリングダンパーステーを付けてからお渡しです。

この程度でしたらまだめちゃくちゃ大変って程でもないです。

どこかで修正してダメでしたの修正方がはるかに大変です。

ですので大きい曲りの修正は相談だけでもよいのでご連絡ください。


スタッフ募集!

シャシテックでは正社員スタッフを募集しています。

塗装スタッフ 経験者 整備スタッフ 経験不問 を募集しています。

とにかくいろいろ覚えれます!詳しくはご連絡ください。




CHASSIS TECH
静岡県掛川市国安1268-1
0537-29-5190
www.chassistech.jp
✉info@chassistech.jp


















Z1フレーム修正!曲り大!

今回は曲りのかなりひどいフレーム修正です。



キャスター角はマイナスですね。なかなかお目にかかれません。

背中も怒った猫ですね。

時々見かけたり外したりするのですが、車体番号の所の三角の部分の補強、画像でもわかるようこんな状態でも変形せず三角のままです。

ですので補強の意味は全くございません。他の部分を見れば補強の効果のある場所がわかりますね。

番号が近いので補強を取るのが大変というか怖いです。



ガセットもぐっちゃりです。エンジンはダウンチューブのおかげでおりません。エンジン自体もすごく後ろへ移動しています。

修正はエンジン下すタイミングなどいろいろ考え修正します。

修正後の写真です。



きれいに治りました。キャスターもフレームの振れもしっかりでました。

シャシテックではフレームの塗装はパウダーコートです。

パテは使えないので一切使用していません。



ガセットも作り直していますのでひずみなどは一切ありません。

厚みは気持ち厚い材料を使用しているのでクラックもノーマルに比べ入りにくくなっています。

この程度の曲りでしたらまだまだ治ります。

他社様で修正不可と言われてしまっても治せるかもしれませんのでお問い合わせください。

他社様で治してみたけどダメでしたという場合は無駄に関係のない所を炙られていたり、パテで誤魔化してあったりする場合があり修正料が

高くなってしまう場合があります。

シャシテックではフレーム修正、ホイール修正、パウダーコート、セラコート、ガンコート、ウェットブラストなどやってます。

ご相談ください。

CHASSIS TECH
静岡県掛川市国安1268-1
0537-29-5190
www.chassistech.jp









フレーム修理・補強 価格一覧

ハンドルストッパー曲り修理

今回はカワサキのハンドルストッパーです。

ザッパー?FX?よく覚えていません。

Z1などのハンドルストッパーはこのようにヘッドパイプて前に棒が出ているタイプです。

転倒などで力がかかると画像のように曲ってしまいます。



見た目は大したことないですがハンドルの切れ角が変わってしまいます。

ひどいものはベアリングレースが変形したり千切れたりしてしまいます。

そういう場合はストッパーなど作り直したりします。

それとハンドルストッパーが曲ってしまう程の衝撃を受けたフレームはフレームやステムなど曲っている可能性が高いです。

修正後です。



真っ直ぐになりました。

あとはステム側のストッパー部分の凹みを直せば完了です。

ステム、フォーク、スイングアーム、ブレーキディスクなど小物も修正しています。



CHASSIS TECH
静県掛川市国安1268-1
0537-29-5190
www.chassistech.jp
info@chassistech.jp



フレーム修理・補強 実績、価格例

フレーム修理 実績例

フレーム修理の実績例は現在準備中となっております。